FC2ブログ

と~めいヘブン!体験版の感想と紹介

Frillの新作は、透明人間になってエッチなイタズラプレイするADV。
 Frillと言えば、恋泉天音さんのエロいのに綺麗な原画が印象的なんですが、
今回はおいらは知らない原画の方で、内容も明るいエロコメな内容に。
更によ~く見ると、価格もフルプライスの半分くらいなので
 今までと違うタイプのエロゲーだし探り探りな感じがしますね~

絵柄は
c759254package.jpg

 て感じで、クセのない可愛い絵柄。キャラの性格も天然、ツンデレ、クールと
  光の三原則。みたいな感じでいうと、ヒロイン性格の三原則。に
 忠実すぎるくらいのキャラと、髪の色。 これはもはや個性がないのが個性
 みたいな萌えエロコメな印象です。

 体験版は結構豪華で、導入部分のプロローグも結構内容がよく判る上に、
  エッチシーンが8シーンも見れます。

 透明人間ものてエロゲーではそこそこあるんですが、逆にここまで
  単純にわ~い透けた~お風呂見に行く~エロい~みたいな
  捻りもくそもない作品はないので、深いシナリオを期待してなきゃ
 結構楽しい(笑)

  もちろん、不幸とのトレードオフみたいな事もなく、ただただ
 透明な利点を活かしてエッチを見たりやったりできるので
  おいらもすげぇやるゲームがない週で、ショップに寄ったら
  あるじゃないか…てな感じでいつか購入すると思います。

 それにしてもFrilっぽくないすねw

 
アマゾンでは、4000円くらいですね~

  1. 2013/05/22(水) 21:18:28|
  2. エロゲー体験版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドラゴンズ戦in福岡ドーム~始球式は佐々木健介っっ

さっき福岡ドームから帰宅~
しかし今日はなんかいつもと色々違ってました~

まず、ドームまで歩いていくと…ん??


P5200228.jpg

ドームが開いてる

めったに試合中に開かないドームは今日はなんかそういう試合だったみたいで。

更に、普段は…誰なんだこいつは…という人が
多いのに、

始球式は、佐々木健介氏。 もう本人のブログで
 始球式の様子がアップされてるし(笑)  →ブログはこちら

 九州のドラゴンズファンにとっては、年に一回くらいしかない
 晴れ舞台。気合いれて応援です~

 P5200236.jpg

 三塁内野からは、こんな感じで、ホテルが見える不思議な景色。
  風もけっこうあります。


 今日の相手は、ここまでダメダメなパディーヤで、うちの投手はもう4勝してる
  カブレラ 

  行けるっっつ

 
 P5200261.jpg

 ボコボコにされました

  もう途中から、ドラゴンズは主力選手は下げて、復帰したての森野と若手を除き
 みんな控えメンバーに。和田が満塁ホームランを打ってくれて、そこが応援の
 マックスでしたw

ちなみに

  ドアラは頑張ってましたw
P5200272.jpg


 ドアラにめんじて、ドアラタオル買って帰宅~

 P5200285.jpg

 それにしても散々な試合でした(苦笑)
  1. 2013/05/20(月) 22:51:49|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 体験版の紹介と感想

ああん、忠臣蔵でエロゲー??
ま~た無駄においらも憧れる人物を無理やり
萌え化して、少しばかり史実の設定をチャームポイントに
変えて弄ぶ気だろうがこらっ(…いやでも俺はそれでも好きだけどさw)

と少しまたかよ感を持って体験版を始めてみたんですが、

すまんかったこれ、「忠臣蔵の物語の面白さ」
 をちゃんとエロゲーのシナリオとして表現してくれてるっっ

ちなみに、忠臣蔵といえば、ですね~歴史バカなおいらだけでなく、
歌舞伎にドラマに小説にと、何度も色んな脚色や役者さんや、珍説なんかも
あって江戸時代からの、定番中の定番。それだけどこまで史実かは
 ともかく、敵討ちの話もおしろいし、関わった人々のエピソードも
事欠きません。

 だが、

 P40308.jpg

 義士をみんな女性化して大丈夫なのか??

 俺の最初の忠臣蔵は、「年末時代劇スペシャル 忠臣蔵」の里見浩太朗ですよw
  当時、なぜか、相手方の、清水一学が、かっこぇぇ…
  とか子供の頃思ってた記憶があります。
  (なんで俺はいつも負ける方を応援するんだ…)
 
 とまあ、30代おっさんなおいらのような、元々、忠臣蔵知る人と
  初めて、忠臣蔵を知る人では今作の捕らえかたも違えかとは思いますが、


 そこらあたりは、どちらの方にもしっかり体験版で納得できるかと思います~

 ネタバレも少しありますので、ややトーンを抑えて、紹介しますと、
  主人公は、現代らかタイムスリップ~未来からの知識はややあるものの
  もちろん、江戸時代の知識も常識もありません。

  プロローグ的な意味で、自分も主人公立場なので、今の状況理解もしやすいですし
  歴史好きな人気づきますが主人公は「映画の最後の忠臣蔵」な方ですね~

   作中には、「人物録」があり、あとから実在の人物を調べて、おお~と喜べる
  のも良いところです。作品の中でももちろんよく知られているエピソードも
   しれっと描かれるのはツボでしょうし、知らない人にもやっぱり良いなと
   思わせれるところが「長い間すべらない話」として語られたきた
   エピソードのパワーです。

  で、エロ的なおいらの良かったところは、ええと、江戸の男女比率は
   壮絶な男だらけ都市で、7対3くらいだったらしいのですが、
  この世界は、逆なのでひゃっほい女の子だらけ~ 

  そして、女子が多い上に、下着だのも発達してないので、

  すぐポロリ

  着物を脱げば丸裸

  全裸好き~なおいらにはパラダイス~

  ちっぱいも巨乳もどんとこいで、ポロリ&裸が見れるのは
  エロゲーとして素晴らしい。実際にエッチシーンよりも
  こうした小まめなエロは単調になりがちな、ノベルものには
  必須です~  

  一章はしっかり声優さんの台詞も聞いて丸々プレイで10時間。
   まあ、劣り潰しになるところくらいで終わるもんだと
   思ったらまさかの進行具合と、ラストに驚愕っっっ

   実は同人ですでに発表されている作品のリニューアル&追加作みたいなのですが
    (すみません同人あまりやらないのでまったく知らず…)
    体験版では、ある意味史実を追った形で終わってますが、そのシナリオは
   もともと鉄板の物語だけに、本編では、どのような、展開が待っているか
   それこそライターさんの見せ所。

   素材は良いです。ヒロイン達も、しっかり魅力的に描かれています。
   さて~あとは、肝心の本筋からどう飛躍して行くかっっ
   発売を楽しみしたいと思います~

    体験版はこちらです~  ショートとロングありますが、暇ならぜひロングを。

    
  ちなみに、おいらの好きなヒロインは「矢頭 右衛門七」

 P4030077.jpg

 去年、歴史秘話ヒストリアで、その物語がたまたま放送されて、結構泣けましたよまったく。
  て事で、本編でも矢頭 右衛門七のお話はちゃんとあると良いな~と思ってますw


アマゾン見たら、予約特典CDも付いてくる見たいですし、
 まだ予約ない方も間に合いますね…

  1. 2013/05/16(木) 14:52:04|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

雑誌の自炊頑張ってます。その2

前回、狭い部屋を有効活用するために、溜まりたまった雑誌を、ドキュメントスキャナー
 を使って、自炊してる地味な記事を書いたら →前回の記事はこちら

意外に同じように、エロ漫画などが部屋に貯まって大変な事になってる人は多い
 ようで、結構読まれてまして、近況とスキャナーの注意点などを追記で。


 さて、前回、裁断するカッター買い忘れて終了でしたが、ちゃんと購入完了。

 あ、おいらが仕様しているのは「富士通 ScanSnap S1300i FI-S1300A」て奴で

 大体2万2千円くらいで先月購入。

 さて、 まずは、裁断なんですが、雑誌の場合は、例えば雑誌「快楽天」とかの場合、
  ページの真ん中でホッチキスで止められた、「中とじ」なので、最初
  それなら、ホッチキスとってあとは、そのまま一枚ずつスキャンしていけば
  良いじゃん…と思ってましたが、残念ながら、スキャナーの読み取りのサイズは
 「216x360 mm」と実際のところA4くらいなので、一枚まるごとは無理でした。

  て事で、裁断して、永遠に読まないであろう漫画は放棄して、また読みたいエロ漫画は
  スキャナー、更に、記念に一冊に1~2作品は保存。

  結果
   P5130215.jpg

   すげぇ~薄くなって、重さはほとんどなくなり、薄いので場所もとらなく。
    エロ雑誌て、しょ~もない広告も多いし必要なとこだけになる凄いスリムに…

   さて、最後に問題点を。
   
   まずは、汚れについて

   P5130216.jpg

 上を見て頂きますと解かるとおり、本の細かい汚れや、裁断した時にでる紙屑が
 どうしてもスキャナーの内部にくっつくので、小まめな清掃が必要です。
 おいらは、柔らかいブラシで撫でながら掃除機で吸い込んでますが、
  色々工夫の仕様はあるかと思います。

  ちなみに、上位機種よりも作りが単純な分、S1300iの方が掃除しやすいかも…

 で問題2は、スキャンには意外に手間がかかる件

 


 からアマゾンでの使用者のレビューなんかも乗ってますが、おいらもやはり
  手間は思ってたよりもかかるな~というのが実感。

 雑誌だと、ページが薄いので大体10枚~15枚くらい同時にスキャンできる
 のですが、スキャン自体はかなり速いけど、まれに、ページがズレたり
 裁断が雑だと、ちゃんとページの順番通りにスキャンされてるいか気になるので
  「適当に入れて簡単にスキャン」てな手軽さはなく。

 おいらの場合は、一日5冊くらいのノルマを作って、アニメ見ながら
  一時間くらい作業してます。

  途中、ついその雑誌読んでしまって進まないことも多い(苦笑)

  て事で、より本格的に自炊したい方は、やはり上位機種の

 

 の方が速いかも…

 まあ、お金に余裕がある方や、もっとページ数のある本など本格的な方はこちら、

 おいらみたいに、雑誌メインで少し時間はかかるけど、開いた時に少しずつ~
 処理したい方はこっちで良いかな~と思います。

 ちなみに、レシートを自動で読み取って、家計簿登録してくれる
  「やさしく家計簿 エントリー for ScanSnap」は毎日使えるように
  スキャナーは机の横に置くようして、一日の寝る前とかに
   その日のレシートをまとめてスキャンして登録してます。

  それにしても、権利書とか保証書など、紙で保管していないといけないものを
  除くと、大抵のものは電子化で問題ないのに気づかされますね~
   分厚いカーナビの説明書とか、メーカーページにPDFあるしな~捨てて
  良かったかのかよ(苦笑)

  P4030098.jpg


 さすがに、ネットに繋がった環境だと流出など最悪の事もちゃんと考えて~重要書類までは
 電子化しちゃダメかも…とは思いますがw
  おいらの場合は、一応、電子化したものは、USBメモリーに保存してデータは別管理
  する感じにしてます。…まあ、パソコン自体がウイルス感染としかしてたらだめな
  もんはダメだと思いますが(苦笑)
   

 
  1. 2013/05/13(月) 13:33:17|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

聖地巡礼ていいね~(かんなぎの聖地)

古くからの友人がここ行ってきた~て写真送ってきた~
DSC00142.jpg

おおう~なんも言わないとただの神社ですが、
 これって…2008年の秋アニメ「かんなぎ」のモデルになった神社~
 おお~作中のモデルがここか~おいらも当時は楽しみに見てたので
嬉しいす~ 神社と言えば、「らき☆すた」は凄い聖地効果
 でしたが、こちらもなんか、アニメ絵とかあるのか~

 DSC00160.jpg

 うをぁ…いたって普通だw

地震の後しっかり補強工事などした際に、全体も綺麗になってるのか
 謎でずか、なんかね…綺麗すぎる(苦笑) ひぐらしの聖地的に、なんか
 凄い古びたものか、ベタな聖地的にアニメ絵とかあるかと思いきや、
  ほんとに変化なし…これはこれで荒らされるりマシですが
  ほんとに5年の月日で静かな聖地になってます。

 DSC00181.jpg

  友人のコメントに「何か登場人物が出てきそうな感じ」な道は
   ほんとになんか出てきたらちょっとビビリそうな人気(ひとけ)のなさなのがw

  5年で、さすがに本来の静かさに落ち着いてます(写真見た感じ)


 ただ、ちゃんとファンにも聖地らしいスポットも。

 近くの七ヶ浜国際村てな施設には、かんなぎ関連の展示
 
DSC00189.jpg

 
声優ファンのおいらは嬉しいサイン入り台本や、作者さまのコメント。

 さらにおみやげコーナーも。

 昔、聖地巡礼の話を聞いたときに売り切れになるグッズがぁぁ。とか
 行ってたのこれかぁ~

 DSC00195.jpg
 
 かんなぎストラップ 木製で7種類あって
  たしか、2009年発売当時は、各店舗2種類しかなくて、
  お店巡りしないとコンプリートできない…とかやってた
  あのストラップが…

  パッと見、ここだけでコンプリートできるやんw

さすが、月日の流れ。

   とはいえ、聖地巡礼も含めて旅てのは、流行のところ行くよりも、自分の
   心の琴線に触れたところに行くのがやっぱり楽しいですし
   アニメが面白かった~行きたい~と思ったらやっぱりいつかは行ってみたい
   もんですね~

   あ、今アニメで、「ムロミさん」があってまして。地下鉄室見駅には、告知ポスター
    なんかもありますが、写真撮ってる的なファン見ませんね~悲しい事に。

    何はともあれ、お疲れさまでした~ また、そっちが聖地のアニメ頼みます~
    おいらも、どこかないか調べてみますね。
 
  1. 2013/05/07(火) 20:23:57|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3