FC2ブログ

ボクらのヒミツ基地大作戦、体験版の紹介と感想…もろ七日間戦争じゃね~かw

今月の新作の購入検討中の一本「ボクらのヒミツ基地大作戦」
タイトルから、秘密基地もののエロコメ…
と思ってプレイしたら、エロコメですが、ネタがもろ
おいらには懐かしい「ぼく〇の七日間戦争」

rc930303package.jpg

その解り易さたるや、登場人物からして

「作品の中の姓」+「女優さんの名前」

の法則で名づけられてるので、中山 りえ…
ああ、当時15歳だった
 宮沢りえは可愛かった…とか懐かしくなる始末w

40代の脳内にはTM NETWORKの『SEVEN DAYS WAR』」
 が流れてきます。 

 てか、映画館で見てからもう28年も経つのか…

 とエロゲーなのにしみじみしてしまうという(苦笑)

 で、さて体験版は、プロローグ部分と、エロシーンを大雑排に
 少しだけダイジェストな感じ。

 最後に戦車が出てくるのかは謎ですが、

 廃墟に立てこもって親睦を深める方法がエッチになった版みたいなもんなので
  それなりに楽しめのではないかと。

  体験版はこちらから→ こちら
 
  アマゾンの予約では


 とフルプライス価格。絵は好きなので、CGの枚数が同メーカーだと70枚
 超えてれば欲しい一本なんですが。ちょい更に検討します~



  1. 2016/12/16(金) 13:57:36|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぜったい遵守☆にゅ~こづくりわーるど体験版の紹介と感想

さて22日と、普段の月より新作は早めの発売なので焦って
体験版プレイ中。まずは、もともと購入予定の
「ぜったい遵守☆にゅ~こづくりわーるど」
こちらも先月発売のSQUEEZさんの「炎の~」シリーズ
の双璧と言っても良いヌキゲーの中ではかなり長いシリーズ作で、
魅力は、男に都合良すぎるハーレム世界を演出する
設定とシナリオ。「子作り許可証」
は、過去作でも登場してますが、この作品が
ある意味「エピソード0」
て感じで、ここから始まったのかと楽しめますw

ちなみに、男女比率は、時系列の古い順に並べると

0にあたる、今作は、「1:8585」

第一作目 「1:10721」

その後の続編 「1:107210」

と、残念ながら現実と同じく少子化は進む一方…

 数字が、「パコパコ」と読めたり、「オナニー」
 と読めたり、遊んでる場合じゃなくw 滅亡まったなしっ
 ていうか、もし、これが男女逆ならとっくに滅亡してますし(苦笑)

 ヌキゲーの設定に、真剣にツッコミ入れるのもあれですし、体験版の紹介ですが
 意外に淡泊。いや、ちゃんとプロローグも全て入ってるし、エッチシーンも
 動画ありのが1つ収録されてるので、悪くないんですが、
 最近、妙に気合入った体験版が多かったので、
 実際これくらいで良いよな~とか安心してしまった…エロシーンとか収録
 多いと、逆に作品に自信ないのかと不安になりますしおいらの場合。

 imkozu02age.jpg

 あと、意外だった事2は、「子作り許可証」の話ながらまだ成立前なので、誰とでも
 し放題ではなく、ちゃんと画像のヒロイン達6人との学園を舞台にした物語ががあること。
 主人公もメインヒロインも、学生で議員という設定なので

 …この世界観だと、希少な男が学生で議員はわからなくもないけど、腐るほどいる各世代の
 女を押しのけて議員になってるヒロイン凄くない…

 立法に至るまえでのシナリオを楽しみつつ、ヌキゲーとしてしっかりエロも
 搭載て感じのイメージかと。エロアニメ動画も美麗なのでシーン数には
 期待したいところです。

 あ、それから、6人のヒロインはオッパイのサイズB~Hと、オッパイ分けされてるので
 今回は、炎の~シリーズと違い、チッパイ派も買えますw

体験版はこちらから →こちら
 
 アマゾンでは予約中で
 

 フルプライス価格。価格に見合うクオリティ期待してます~
  1. 2016/12/10(土) 20:38:45|
  2. エロゲー体験版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写実画はエロマンティックっっ

ふと、本屋の美術のコーナーで
漆黒の装丁が気になって観た
「写実画のすごい世界」
てな画集が、なかなかエロ素敵でして
帯にも「写実絵画の中から女性像と裸婦をメインに」
て内容の通り、現代画家の描いた、女性メインの画集


おいエロオッサン狙いな帯だな(まあ…図星だけど…)
と思いつつ、開いたら、ほんとエロマンティックな世界が広がっておりまして
肉欲的なエロい視点を超えて、美しいものを保管したいっ
 という衝動に駆られる一冊でつい買ってしまったw

著作権的に、中身は転載は無理ですが、アマゾンでは最初の数ページ
なか見確認で見れるみたいなんで、気になった方は見てもらえると
嬉しいですが、190ページに、28名の方それぞれの絵と女性に対する姿勢が感じられる
ダイジェスト版て感じで、多分、好きな画家さんの女性像が見つかるかと。

おいらは、森本草介さんの女性像がすごく理想と重なる感じ。
 展示されてます。ホキ美術館にて、絵の紹介もあるのでリンクしておきますが、
   ご本人の絵の紹介ページへ

 クラシックな美というか、理想の女性のさらにその一瞬の
 美しさを永久保存してくれてるような絵で、眼福です。

 エロゲーが好きなのは、シナリオ、ゲーム性など色々絡むとは思いますが
 なんだかんだで、「女性の裸がなにより好き」なんだと思いますw
 
 10代20代だと、肉欲的な意味で女性の裸を見てる比重が高かった気がしますが(苦笑)
 その時は、その時で良いもんですし、更に年を重ねて落ち着いてきたら
 今度は、生身を超えた、美しい存在として更に、写真や絵など、現実を超える裸の
 美しさにも憧れるもんです。

 

2も発売されてまして、今度買おうとかと思ってますが、
それにして、写実画恐るべしっ

女性だけでなく、風景画も静物画も、どれもすげぇ…の一言。
 一番たくさん展示されてる千葉の
 ホキ美術館は、ほんと一度は行ってみたいもんです。→リンク

今年のホキ美術館の大賞を取られた
 鶴友那《ながれとどまりうずまききえる》も水の感覚が
 絵なのに感じられて、更に被写体の美しさにもドキドキさせられて
しまう、不思議な作品です…
  1. 2016/12/08(木) 00:21:23|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0