FC2ブログ

門司・下関に‥門司城で漏らしそうになるし‥その一

株でぼろ負けして相場が落ち着くまで2週間ほど謹慎中なので
福岡から一時間半くらいで行けます門司と下関に。

大正レトロが門司の売りで景色も良いんですが今回の目標は
戦争映画のパンフレットやポスターなど200点以上公開してる
松永文庫の無料展示と、門司城。
P80100.jpg
関門海峡ミュージアムの隣に松永文庫はありますが、
つい、この町並み再現したお土産コーナーでも
お買い物。街の人が怖いw

さて戦争映画展は
CKaZtkwUkAAps1S.png

平日だし人気0に近く、じっくり鑑賞。戦時中の雰囲気が色濃くでた
パンフやポスター、また、戦後一転して、アメリカ製作の戦争映画
なんかが一気に日本に入ってきて、ほいほい見てる
日本人の節操の無さがちょっとすげぇw
 襲いくる特攻隊の脅威に‥みたいな、ポスターてめちゃ
 アメリカ視点なんだが‥

なんか、ドンパチが売りみたいな映画も意外に多いす‥戦後50年は

で、ここ20年くらいは、逆に戦争の醜さや悲劇をよく映画にするように
 なった感じなんですすね‥

 嫁と見ていて、ポスターに突っ込みながらじっくり見れましたが
 昔は、ちっちゃい子の上半身裸
写っちゃってるポスターオッケーだったんだな~て
 一枚がありまして、なんか見ていて気まずいw
 いや、戦争の悲劇を描いた映画のポスターなんだけどね‥
 時代はほんと変わるもんです。色んな意味で‥

んで、焼きカレー食べて、門司城に。
P80101.jpg

関門橋の壮大な眺めを見つつ、一方通行の山道を車で進むとと、意外にも
デカイ駐車場があり(バスも停めれるスペースが)
石垣発見っ ここから歩いて10分くらいで山頂に付きます。

ほぼ人が訪れないらしく、道に木は倒れてきてるわ、なんか
気配が怖いわで、一人で行くのはなんかホラーな場所ですが
P80102.jpg

上に上ると、大戦中の高射砲台の後と、碑文があり。
 あとやたら絶景
P80103.jpg

ゆっくり景色を見たかったんですが、
よりによって、ここで、急に便意が‥

一人なら、もう最悪、野グソも覚悟ですが、嫁と一緒なので
一生ネタにされる‥

あ、バスも停める下の駐車場にトイレあった~がこんな山の上の
トイレ紙ないかも‥車の中のボックステッシュ持って行けば
今の便意ならギリギリ‥

と、計算して、やや暑いのに、冷や汗流しつつ、山道を駆け下りる。
 途中、あ、もうダメ‥てところを尻筋を締めて耐えに耐え、
 結構、山の中で怖いので、一人で先行くなと、追ってくる
嫁も振り切り、10分かかる道を
4分で駆け下りてトイレへ

ほんとギリギリでしたw

しかも、こんな山の中なのに、トイレちゃんと紙あるし
和式だけど汚れてもいない。
こんなところにもトイレがある日本に生まれて
本当に良かったと思った1日でした。


そんな訳で、次は下関に‥
  1. 2015/09/09(水) 23:19:26|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/1047-571ef02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)