FC2ブログ

ウッズよ一瞬疑ったおいらを許してくれ

昨日の阪神戦の8回裏~9回の攻防は面白かった。
先発の好投で8回まで無失点。終盤にきて、中日は8回に打者として先発の吉見に
廻ってきたものの2アウトだった事もあり続投。岩瀬かかな、と思ったんですが
監督は動きませんでした。

逆に、岡田監督はランナーなしながら勝負に。好投の岩田に変えて代打の切り札
桧山を。しかし三振。吉見は速いストレートにコントロールまでしっかりしてて崩れません。
 そして赤星、追い込んで投げたアウトコースの低めの球にハーフスイングしたんですが
 これがかなり際どい。 ドラファンのオイラは家で今の振ったろぉぉぉ、と吼えてしまった。

実況のムッシュ吉田が「今の一球はかなり重要」 と話してた通り、赤星はベストショットで
打ち取れなかった後の甘い球を逃さず2ベース。エラーもあって2アウトランナーなしが
一気に、一打勝ち越しのチャンスになりました。

当然、落合監督が出てきて吉見に声をかけましたが、テレビでも二言くらいしかしゃべってるように
見えなかったので、続投の励ましみたいです。

ファンとしては、かなり嫌~な雰囲気の中、バッターも今年成長著しい関本。
粘られたら終わり…とドキドキしてましたが、吉見の9回までのテンポよくストライクとってくる
イメージがここで元々積極的な関本にやっぱり積極的なバッティングをさせてしまい
シュートを打ち上げてしまいアウト。 ある意味、ここでベテランの檜山ならまた違ったような
気がしました。

そして9回。小池に変えて代打はドラの切り札立浪。 代打をした岩田に変えて投手は…
おお、同点でも一番信じられるストッパー藤川。
去年のキレもあって速いストレートなら三球三振だと思いますが、今年も投げに投げて
多分ベスト6割くらいに感じられる藤川のカウントを取りに来たフォークをセンターに。
 初球のストレートの見逃し方からみても、変化球狙いだったのがどんぴしゃ。

荒木が送って、次の森野。矢野がボールを見失ってランナーは三塁。が、
ああ、打ち上げた~   

でウッズ。ボール、ボール、ボール。ときて、ああ、こりゃ~次の和田勝負かな…
と思ったら、今度はストライクコースに来て、ウッズもなんかハーフスイング
結局勝負なのか、四球なのかはっきりしろよぉぉぉ
とドキドキした次のたま、あ、甘い球がぁぁ。どうやら、ウッズも「甘い球やん~」
と思ったものの、心の半分くらい、「四球で歩かされる」の思いもあったのか
よりによって、ハーフスイングのバットにボールが当たっちゃったよ(涙)

終わった…

と思ったらウッズの迷いの方が深かったのが幸いして、ファールグラウンドへ。
 この幸運がドラゴンズを救ったような(苦笑)

追い込まれて、腹をくくったウッズが思い切り振り切った打球は外野スタンドに消えて行きました。

とりあえず打ち損ねが今年のドラゴンズの最後の打席にならんでほんと良かった。







  1. 2008/10/21(火) 11:15:56|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/229-f34c7e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)