FC2ブログ

虜ノ姫 ~淫魔の調律~

十分エロいし悪いゲームじゃないんだが、ゲーム性がないのと
がっつりくるこだわりがないので、感想書きにくい。
なんかもう超個性的か、凡作なら書きようがあるんですが
まとまりのあるゲームはな~  書くのって難しいすね。
  1. 2007/07/05(木) 20:48:01|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

姫を調教するアドベンチャー。という意外の取り柄がない
↑以外の変換ミス

随分前から何度も言ってるけど俺エロゲー面倒で全くやらなくなっちゃったねぇ
あねいも2はやったけどコーニ(漢字表記はさすがにまずい?)で子供が欲しいんだ!とかいってマジで在学中に孕ますと言う展開に引いてみたり

あとなにやら講談社がネギまを実写にするという暴挙に出た模様
アニメ化するたびに叩かれてるのに懲りないねぇ
どうせなら出演声優に実写ドラマやらせろw
  1. 2007/07/05(木) 22:34:02 |
  2. URL |
  3. 伏字 #-
  4. [ 編集]

うい、相変わらず直らないね~誤字(笑)
まあ、書いて読んでないのが原因ですが
調子悪いとき特におおいんですよね~これが。あねいも2はそうでしたか、
ヒキますが、大抵はオイラ達より若い人が
シナリオとか書くようになりましたしね~
そろそろ。まあ逸脱しなきゃ~何
やっても良いんですがね♪

それと、ネギまで実写ですか。
なんかテレビ界というか、日本社会全て
というか、金になるなら節操がない時代
ですので、のだめくらいからもう何やっても
アニメはとにかく成功…なら何でもやれば。
的に増えてます。今週からのドラマも
凄いよアニメ原作だらけで…全部
見てた少女コミックなので複雑ですが…
  1. 2007/07/05(木) 23:35:08 |
  2. URL |
  3. らぴ夫 #-
  4. [ 編集]

興味深い話題にて

 同じくダークローズの雰囲気が有るゲームだなと興味をもって購入し今週末ほぼコンプ終わりました。
調教ノベルゲームといった方がいいのかもしれません。システム的に調教要素をあまり感じることはできませんでした。
少し前に発売されたダンジョンクルセイダーズはともかくとして現状のかぐやファンにとっての関心どころである文章面での演出が安定した高さで有り満足できる出来ではないかと思います。

>エロゲーシナリオ
制作家として線引きだけはしっかりしていればと思います。
あとあと各メディアから批判がこない程度に表現を一案するというのも作家さんや制作指揮されるかたの腕の見せ所だと思いますので。
いまは特にCG演出において非常にリアルな表現が可能となっているので実際に視覚表現するべきなのか文章でさえも伏せるべき表現なのかそういった配慮は必要になっていると思います。。
>アニメ
めっきり見ることも無くなってしまってる私がコメントすると微妙にズレたものになるやもしれませんが
広範囲向けのものから特定の視聴者向けのものが増えてるのかなっとは思います。
世界名作劇場のような原作をモチーフに全世代が楽しめるアニメがまた増えないかなと。
とはいえ花より男子シリーズはなかなかよかったかも(笑。職場でも男女ともども話題になってました。
>出演声優に実写ドラマやらせろ
それはかえって視聴率アップになるのかもしれませんね(笑。個人的には声優さんには容姿等に関係なく声の演技を演出として取り組んでいただきたいかなと。
とはいっても声優から俳優業へとの夢をもつ声優さんも少なくないそうなので時代は変わってきてるんでしょうが(苦笑。
  1. 2007/07/14(土) 18:30:59 |
  2. URL |
  3. とある社会人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

特定の視聴者へ

今のテレビは、ほんと大衆向け…
的なものはニュース以外は無理でしょうね。
視聴率見ても特定の人、OLのみ、とか
おばちゃん向けとか、高校生向け的な
感じにしっかり分布してるし
昔と違ってチャンネルはスカパー!を
初めて選べるからね~
オイラも好きもの、アニメ、サッカー、歴史
ニュースしか見てないけど普通に生きてますし(苦笑) 紅白が50%とれたくらいの勢いの
テレビはもうないでしょうね~今後は二度と。

とはいえ、子供のため名作劇場的なの
はにげに今結構多いですよ♪日曜の朝とか
アンデルセン童話のアニメ化してるものとか
やたらNHKでは子供向きといいつつ
以外にシナリオもしっかりしたものが
多いです。

  1. 2007/07/17(火) 17:47:17 |
  2. URL |
  3. らぴ夫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/36-58fa54c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)