FC2ブログ

乙女恋心プリスターの感想

ばんわ~
 とりあえず、土日に購入を考えている方の為に速報ということでプレイ感を。
 あ、10周年記念作との事で、おまけで10周年冊子フルカラーでなかなか豪華で良い感じです。

 さて、ゲームの内容ですが、大雑把に書くと 「ヒロイン4人を育成して魔法大会を目指す育成もの」
 になります。

 ゲームを始めると、最初に3つの国のどこからスタートするか選ぶのですが、
 選ぶ国で物語もヒロイン達もまったく異なる展開になります。
 さすが10周年記念作。豪華な事に、エスクードの人気絵師がそれぞれの国の原画を
 担当していまして。 『ふぃぎゅ@メイト』でお馴染み光姫満太郎氏、『プリマヴェール』の はなたかれとも氏、
 『英雄×魔王』の水鼠氏 とある意味、3本の違うエロゲーを一つのシステムでまとめたような
 仕様で、正直、鬼のようのプレイ時間が要求されます。ていうか、これ一本でへたすると半月くらい
 コンプリートにはかかりそうです。 価格以上のボリュームなのは保証します。

 8時間以上プレイしていますが、未だ3国のうちの一つもクリアできてないんですが(苦笑)

 さて、ボリュームは良いとして、ゲーム自体が面白くなければ意味はないのですが、
 次のような流れで話は進みます。

 魔法大会には、4人一組で出るのですが序盤では、まずカルテット結成までの
 アドベンチャーと、あわせてシステムのチュートリアル的なパート。
 ここで、戦闘のやり方や、ヒロイン達との出会いが描かれます。

 そして、揃ってからは、魔法大会に出られるチームのレベルAを目指して
 Eランクのメンバーを鍛えて行く育成パートに。ここがゲームの
 メインとなります。

百聞は~て事で こちらのメーカーページから体験版がダウンロード可能ですので
 プレイして頂くのが一番ですが、簡単に紹介しますと

 ↓の画像をご覧ください。

 1週間の予定を決定し、体調を管理しつつ「練習試合」や、報酬が得られる
 「クエスト」をこなしてヒロイン達を鍛えます。
 
 あ、正確にいえばヒロイン達はそれぞれ自分の分身と言っても良いポケモンのごとき
 「プリスター」と呼ばれるマスコット的な動物で戦闘を行うのですが
 感覚としては、ヒロイン鍛えている感じにしか見えないです。
攻撃に必要な魔法やスキルは、
戦闘に勝った時に負けた相手から
一つスキルを 貰えるルール事になっていて、
練習試合での勝利でも貰えるので、
 各ヒロインの能力にあったスキルを
覚えさせて行きましょう。

 おいらも、「肉弾戦ヒロイン」 
「防御・補助系魔法ヒロイン」「攻撃魔法ヒロイン」
 「予備ヒロイン」とそれぞれの役割を大雑把に
決めて育成しています。


 さて、画像の下の方に戦闘シーンが載っていますが
戦闘は序盤を除き、基本4人で戦います。

この戦闘システムがなかなか奥が深い‥
というか、難しいシステムで
各プリスター(各ヒロインのポケモン
みたいなもん)には火とか水みたいな
属性があるので、その属性の得意不得意要素
と、戦闘の前衛と後衛の意味合い、
さらに技にかかる時間の差異による
時間との戦い。さらにさらに
後衛のプリスターを吹っ飛ばす
「シールドブレイク」を使う戦い方、さらに
プリスターの覚醒など
戦闘の幅が広い。ていうか
どこから説明すれば良いのか困難な
くらい色々あります。

とりあえずしっかり本編の戦闘チュートリアル
を読みながら何度か練習した方が良いかと
思います。
1298.jpg
 それにしても基本いつでもセーブとロードが出来るので、負けるとなんどもロードしてしまい
 話がまったく進まない‥  でも負けてばかりでチームランクが一定ランクに満たないと
 そこでゲームオーバーですし、なかなかシビアです。

 とりあえず、今の時点で言えることは、めっちゃやりごたえはあるけど
 戦闘が難しい‥そして、育成がメインなので、エロCGにまったく出会えない事でしょうか。

 後半にCGが集中しているのでいったいいつになったらランカとの出会いでの
 パンチラ以降のCGが見れるんだと途方に暮れたもんです。

 さて、明日以降買う人の参考になったのか微妙に疑問なんですが、
 まあ、大作である言は間違いないですし、ヒロインたちも魅力的ですよん。
 続き頑張りやす~
  1. 2010/01/29(金) 23:27:06|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

今晩は。こちらはユミナFDをしております。
乙女恋心プリスター同様仲間を成長させる事が楽しみ方の一つのゲームで
エロゲーファンディスクという事でADVパートでのHイベントもあるにはありますが
ユミナ本編でのダンジョン探索のやりこみ度に対してのファンディスクといった感で
仲間を入れ替えつつダンジョン巡りしたかった私等には満足度が高いものの
ファンディスクによくありがちなHイベントを数多く用意されているだろう
と期待すると肩透かしになりそうです。

感想投稿は来週末になりそうですがなるかな原案者繋がりということで
ユミナFD感想投稿予定です。
いまのところゲームの進行と音楽と会話の掛け合いのテンポが
本編同様良く飽きの来ない探索ゲー楽しんでおります。
  1. 2010/01/31(日) 18:56:48 |
  2. URL |
  3. とある社会人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ちはっす。
ユミナFDですが、オイラも当然購入。
以前勧められて買ったのでファンディスクは
やっぱ楽しみにしてました。

実はまだ未プレイ‥いや当日5本くらい買った
しまい(苦笑)

よろしくお願いしますです~

  1. 2010/02/01(月) 20:40:50 |
  2. URL |
  3. ラピオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/415-6988cf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)