FC2ブログ

4月に買った本その1

多分四月の最初の週に買った時にブログに載せるか~と
写真とったまま今まで忘れてたので今更に。
P4010349.jpg

やはり緊急時、なにもできないのは不味い。と思い知らされて
つい買ってしまったサバイバル読本。

ただ…これが結果、役に立つ。というよりもツッコミどころ満載なネタ本のような
本で、違う意味で面白かった。

だって巻末からして、
「ジャングルに28年間 君は横井庄一さんを知っているか?」

という、上級者過ぎるサバイバルの達人の生活紹介でしたし〔笑〕

最初のページは「人間は水なしでどのくらい生きられるか?」からスタートと
 俺はどのくらいのサバイバルの状況を想定しているのだ…と疑問になってくる
くらい、過酷な状況を想定して頑張る本でした♪

この本があれば、北斗の拳的なモヒカンが町を闊歩する世界でもなんとか
 尿を水にろ過してみたりして頑張って生きれそうです〔笑〕

…ていうか、この本を防災袋に入れとけば済むような。

 以前マスターキートンといいます漫画に憧れて、砂漠に背広姿で投げられても
 生きて帰ってこれるようになりたいっ とか思いましたが、どうすればそんな
 状況になるのかは考えてませんでした。 

まあ、かつてボーイスカウト所属のおいらとしては「備えよ常に」て事で。
  1. 2011/04/21(木) 02:03:09|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

実際に被災してみて初めて、備えあれば憂いなしのことばの意味が体感できました。
水とか食料は、日本の国内情勢を考えたら、二日分もあれば十分ですが、まず第一に必要なのは懐中電灯、次にラジオ。
みなさんも不足の事態に備えましょう。
  1. 2011/04/21(木) 15:48:02 |
  2. URL |
  3. FD #-
  4. [ 編集]

先日、以前から気になっていたマンガを固め読みしました。
買ったのでなく、漫喫ですが。

めちゃおもしろかったですし、作者は頭が切れる人だなぁと感服しました。
もし都の条例で規制がかかるようであれば、優れた作品を読みもしないで評価しやがったと、断定していいですね。
「こどものじかん」もっと評価されていいと思います。
ちなみに、小学生の白井先生、あれは反則ですな。
  1. 2011/04/21(木) 18:01:26 |
  2. URL |
  3. FD #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/632-9187b1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)