FC2ブログ

籠女の繭 体験版の紹介と感想

籠女の繭、かごめのまゆ、このメーカーのタイトルは読みにくそうで、
読み易いという、ちょい捻ったタイトルが多い。で本編も捻りは効いていて
 単なるヌキゲーだろ…と思わせて、物語やヒロインがやたら魅力的だったり
あれ、序盤の学園のヒロイン達とのやり取りとかほのぼのとしてて楽しい~
 と思ってたら、いきなり容赦ない凌辱の嵐に巻き込まれ見たりと
エロゲーでしか表現できない幅の広い世界こそ、TinkerBellさんがずっと
 人気のブランドとして存在してる秘訣なのかもしれない。

で、今作もジャンルで言うと「受胎忍術強制イグヒグ学園ADV」という
 忍びと学園とエロと伝奇的な要素が混じったやっぱり一筋縄でいかない作品(笑)

体験版では、プロローグ部分から、ヒロインの登場と序盤が楽しめますが、
 会話パートは、目のキラキラがすげぇ個性的なヒロイン達との日常を
 小気味良い演出を加えながら楽しく読ませてくれるし、メインのヒロイン
である繭子との出会いと魅力をしっかり確保っ、おお、かつて仕えていた
 お家のお姫様のような立場なのね繭子。 そして夜。
 夜間のみ活動が許される 『忍組(しのびぐみ)』 としての活動開始っ
 ああ、学園の制服も良いけど、忍び服も良いね~無駄な露出を産んでくれた
 昔のくのいちモノのエッチぃ映画とかに感謝。

 選択肢に「視点変更」があるので、色んな視点から物語を体験しながら、物語の核心に
 迫っていくタイプだと思います。ヒロインを守りぬけるのかっ…というか
 色んなエロいバッドエンドを見ながら、最後は幸せハッピーも…という
 仕様は、メーカーとしては毎度ながら安心できるエロゲーです。
 ほら救いもないと…

 序盤のプレイに加えてダイジェストでエッチシーンも2つ見れまして
 画像のみたいな触手的な何かとか、化け物的ななにかに凌辱とか多め。
 c756391table1.jpg

 ただ、ばっかじゃなくて最期は物語としてもすっきりヒロイン達との愛も成就てな
  エンドもありそうで、シナリオにも期待できるし、エロにもダークなのが
  嫌いじゃなければ楽しめそう。

 

 来週発売なので、直接お店で見てから予算があれば買うかな~と思ってますです。
  メーカーページの体験版は こちらからどうぞん。
  1. 2013/01/11(金) 21:36:01|
  2. エロゲー体験版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

冬アニが始まりましたが、いわゆる萌え系は少し減ってきた感じがします。
ただそれだけでは満足できなくなったのでしょうかね。
エロゲにも同じ傾向があるのかな?



いまだ新作は全て見たわけではないですが、期待値は若干低めのシーズンな感じ。
ちなみに今期の注目声優さんは井口です。
マリアの「にはぁ」みたいなセリフじゃないアドリブ演技部分に、恐るべきもの感じるきょうこの頃。
  1. 2013/01/15(火) 14:17:13 |
  2. URL |
  3. FD #LkZag.iM
  4. [ 編集]

ちは~最近スカイプはされてないみたいでご無沙汰っす~
アニメ新作は5作くらい見たけど、まあ期待以上も以下もないすね~はがないの二期はまだBSTBSでは始まってないので、楽しみに見ますね。 
  1. 2013/01/16(水) 10:19:49 |
  2. URL |
  3. ラピオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/901-03720fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)