FC2ブログ

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日 感想

夕方に見てきました。
 もちろん、シリーズ1~4全部観てますが、これもう

  ファンの為の作品全開
 間違いなく、単なる歴史ものとして初見だと凄いツマラナイんじゃないかと(苦笑)

 沢嶋さんの、無名の人々を撮り続ける熱い思いを知ってるファンにとっては
  心打つシーンもあるし、「台詞などいつもの感」に居心地の良さを覚える作品
 なので、積み重ねのないファンには、どうしても作品の面白さは半分くらいしか
   伝わらないし、なんか壮大な安土城を舞台にした物語を期待した人には
   まったく有名人がでてこないこの物語は理解不能な気がします。

    が、ファンにとっては大体期待通りの出来でしたよん~

   シリアスと天然な要潤の変な独特の間合いが作る笑いは今回も発揮してましたし、
    道端には、野党に襲われたモザイク死体が唐突に現れ、
    油断すると人買いに売られてしまう無慈悲な戦国の世もしっかり描きつつ
    時々、「いや…それは都合良過ぎんだろ…というファンタジー」
   
   少し疲れてたので、ツマラナイと寝てしまう可能性もありましたが、
    意外性とドキドキを散りばめて1時間45分寝ずに楽しく見れました。

    夏帆(かほ)さんが、セーラー服脱いでパワードスーツ姿になる
     シーンはなんかエロいす…

    見た人に言いたいのは、「なんか角川アニメの時の旅人ぽくね?」とかw

    結論としては、テレビでシリーズ見てる人には、まずまず。

    観た事ない人には、あまりお勧めはできないかな~とか。

 

    予告編はこんな感じなので、興味あれば、
      テレビ版を見てからぜひ(ちゃっかりアマゾンのリンクも貼っときます)
    お勧めは3期かな~

    おいらは、「維新ロマンス英語塾」が切なくて好きです。



   



 
  1. 2013/09/06(金) 22:56:05|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://erosou.blog101.fc2.com/tb.php/943-e8fe3e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)